金神乃宮(こんじんのみや)はweb上のお宮。
幕末に生神より伝えられた霊験あらたかな信仰、
「金光大神の道」をご紹介いたします。

金神乃宮とは?


こんじんの宮は、神と人とを結ぶところ。
神に願い、神をまつり、心を磨き、お礼をする。
この一連の流れをくり返すことにより、
願いは少しづつ成就し、運命はより良き方へとすすみます。
不健康な人はより健康に、結婚を願う人には良縁を、働く人には出世を。
去年よりも今年、今年よりも来年を豊かにする。
神と共に一年勝りの繁昌する道を伝えます。

金神乃宮とは?


こんじんの宮は、神と人とを結ぶところ。神に願い、神をまつり、心を磨き、お礼をする。この一連の流れをくり返すことにより、願いは少しづつ成就し、運命はより良き方へとすすみます。不健康な人はより健康に、結婚を願う人には良縁を、働く人には出世を。去年よりも今年、今年よりも来年を豊かにする。神と共に一年勝りの繁昌する道を伝えます。

金神乃宮とは

webのお宮「金神乃宮」の
祭神・ご由緒・ご神徳についてご紹介。

取次

取次者と共に神へと願います。
叶えたい願い事や目標を神に届けましょう。

授与品

授与品のご神米について解説。
口から頂いたり、神棚におまつりしたりします。

神を祀る

家に金神さまの神棚をおまつりすれば、
敬神の心が育まれお守りが受けられます。

成就した話

天地金乃神さまにお願いして叶った話や、
おかげを受けた話ご紹介。

道を知る

江戸時代に一人の百姓から伝えられた信仰、
「金光大神の道」をご紹介。

金神乃宮とは

webのお宮「金神乃宮」の祭神・ご由緒・ご神徳についてご紹介。

取次

取次者と共に神へと願います。叶えたい願い事や目標を神に届けましょう。

授与品

授与品のご神米について解説。口から頂いたり、神棚におまつりしたりします。

神を祀る

家に金神さまの神棚をおまつりすれば、敬神の心が育まれお守りが受けられます。

成就した話

天地金乃神さまにお願いして叶った話や、おかげを受けた話ご紹介。

道を知る

江戸時代に一人の百姓から伝えられた信仰、「金光大神の道」をご紹介。

神のお守りある暮らしを


かつて神は日本人にとって身近な存在でした。
井戸には水神をまつり、炊事場にはかまど神をまつり、
朝起きたら日の神に向かって拍手を打ち、
日が暮れれば月の神を一礼して拝む。
神と人とが共にある暮らしがありました。

金神乃宮は、そんな暮らしを現代に。
素朴だけど、神秘的で、どこかありがたい。
神と人とが共にある暮らしをお伝えします。

神のお守りある暮らしを


かつて神は日本人にとって身近な存在でした。井戸には水神をまつり、炊事場にはかまど神をまつり、朝起きたら日の神に向かって拍手を打ち、日が暮れれば月の神を一礼して拝む。神と人とが共にある暮らしがありました。

金神乃宮は、そんな暮らしを現代に。素朴だけど、神秘的で、どこかありがたい。神と人とが共にある暮らしをお伝えします。