道を知る-初めての方へ-

 

道を知る

金光大神の道ってどんな信仰?
はじめての方でも、
     
分かりやすいようにご案内。
 

道を知る

金光大神の道ってどんな信仰?
はじめての方でも、
     
分かりやすいようにご案内。  

金光大神の道って?What is “Konko Daijin No Michi”?

金光大神の道とは、江戸時代、金光大神により伝えられた神信心です。
びっくりギョーテンなおかげ話がウワサを呼んで、日本全土に広まりました
おばあちゃんなら知ってるかも
It is a very nice and very cool religion opened by Konko Daijin in the Edo period.

金光大神の道って?What is “Konkodaijinomichi”?

金光大神の道とは、江戸時代、金光大神により伝えられた神信心です。
びっくりギョーテンなおかげ話がウワサを呼んで、日本全土に広まりました
おばあちゃんなら知ってるかも
It is a very nice and very cool religion opened by Konko Daijin in the Edo period.

 神信心をして受けた66件のおかげ話を紹介。十年立たたなかった足が立つ、盲人の開眼、代々続く胃がんの因縁を断つ、土砂崩れでトンネルの中に閉じ込められた63人の救出劇、嵐の中の難破寸前の船での奇跡、離婚の危機からのどんでん返しなど霊験あらたかなエピソードを掲載。

 佐田の家が四代にわたり、120年を越える信仰のなかで授かったおかげ話を紹介します。癌がひとりでに消える、三度の兵役から無事に生還、持病の頭痛と肩こりの取り払い、看護婦さんからお産の見本と評される安産、根暗な心がたくましい心になるなど、家に伝わるおかげ話を紹介。

金光大神ってだれ?Who is Konko Daijin?

金光大神とは、祟り神と恐れられた金神さまを信仰し、神になった百姓です。
その名は他国までも届き、一国の殿様からも大谷の生神様と慕われました。
Konko Daijin is a peasant who is called a living god.

金光大神ってだれ?Who is Konko Daijin?

金光大神とは、祟り神と恐れられた金神さまを信仰し、神になった百姓です。
その名は隣国までも届き、一国の殿様からも大谷の生神様と慕われました。
Konko Daijin is a peasant who is called a living god.

生神とよばれた百姓ー金光大神とはー

 百姓であった金光大神は、なぜ「生神」とよばれたのか。五里先を見通す”心眼”、口で神意を伝える”裁伝”、素朴な言葉で分かりやすく人のすすむべき道を教える”理解”、自らの命日を神から教えてもらう”お知らせ”など、生神と称された所以となる逸話を紹介します。

生神とよばれた百姓ー金光大神とはー

 百姓であった金光大神は、なぜ「生神」とよばれたのか。五里先を見通す”心眼”、口で神意を伝える”裁伝”、素朴な言葉で分かりやすく人のすすむべき道を教える”理解”、自らの命日を神から教えてもらう”お知らせ”など、生神と称された所以となる逸話を紹介します。

金光大神の道ってどんなことをするの?What kind of faith do you have?

神道といえば、初詣。
仏教といえば、お葬式。

キリスト教といえば、クリスマス。
金光大神の道といえば…
We worship Kami in the morning and evening.
And every day, I nurture my spirit.

金光大神の道ってどんなことをするの?What kind of faith do you have?

神道といえば、初詣。
仏教といえば、お葬式。

キリスト教といえば、クリスマス。
金光大神の道といえば…
We worship Kami in the morning and evening. And every day, I nurture my spirit.

 天地金乃神さまへの願い方をご紹介します。金光大神の道では、朝と晩に神へ挨拶をしてその日のお守りを願います。元日と大晦日を大事にするように、一日のはじまりと終わりに神を拝めば、その日のお守りを受けます。

  金光大神の教えを紹介します。この道のお守りは、肌身につける守りではなく、心にかける教えの守りです。一箇条ずつでも大切に守って暮らせば、日に日に心は改まり、しだいに神徳が受けられます。

どんな神様を拝むの?What kind of kami is Kami?

拝む神様は「天地金乃神てんちかねのかみ」といいます。
別の名で日天四にってんし 月天四がってんし 丑寅未申うしとらひつじさる 鬼門金神きもんこんじんともいう。
The sky and the earth are Kami. The world is Kami.
The name is Tenchi Kane No Kami.

どんな神様を拝むの?What kind of kami is Kami?

拝む神様は「天地金乃神てんちかねのかみ」といいます。
別の名で日天四にってんし 月天四がってんし 丑寅未申うしとらひつじさる 鬼門金神きもんこんじんともいう。
The sky and the earth are gods. Yes! The world is Kami. The name is Tenchi Kane No Kami.

\ 詳しくはclick /

ご祈願とかあるの?Can you pray for may wish.

はい、でも一般的な祈願祈祷とちょっと違うんです。
金光大神の道では、人の願いを神へと届ける取次(とりつぎ)を行います。
Yes, I will convey your wish to Tenchi Kane No Kami.

ご祈願とかあるの?Can you pray for may wish.

はい、でも一般的な祈願祈祷とちょっと違うんです。
金光大神の道では、人の願いを神へと届ける取次(とりつぎ)を行います。
Yes, I will convey your wish to Tenchi Kane No Kami.

 取次(とりつぎ)とは、願い主と取次者が共に天地金乃神へと願うことです。常日頃から、手厚く神信心する取次者と共に願えば、信心をはじめて日が浅い人でも、神へと願いが届きやすくなります。金神乃宮ではメールによる取次を行います。天地金乃神さまへと想いが届くよう、共に一心を立ててお願いしましょう。

 取次(とりつぎ)とは、願い主と取次者が共に天地金乃神へと願うことです。常日頃から、手厚く神信心する取次者と共に願えば、信心をはじめて日が浅い人でも、神へと願いが届きやすくなります。金神乃宮ではメールによる取次を行います。天地金乃神さまへと想いが届くよう、共に一心を立ててお願いしましょう。

寄付を求められたりする?Do you need money to have faith?

神は無理強いをして人を苦しめる行為をきらいます。
もし神の名をかかげて、寄付を無理強いするならば、それは道から外れたときです。

Tenchi Kane No Kami dislikes the act of forcibly demanding money.

寄付を求められたりする?Do you need money to have faith?

天地金乃神は無理強いをして人を苦しめる行為をきらいます。
もし神の名をかかげて、寄付を無理強いするならば、それは道から外れたときです。

Tenchi Kane No Kami dislikes the act of forcibly demanding money.

\ 道の在り方を解説します!詳しくはclick /

神信心するには、まず何をすればいい?What should Shinjin do first?

まずは、神棚を自宅にお祀りされてはいかがでしょう。
金神乃宮では、神さまを拝む目当てとなるご神米を授与します。
It is a good idea to worship and worship Goshinmai.

信仰するには、まず何をすればいい?What should Shinjin do first?

まずは、神棚を自宅にお祀りされてはいかがでしょう。
金神乃宮では、神さまを拝む目当てとなるご神米を授与します
It is a good idea to worship and worship Goshinmai.

 はじめての方でも分かるように神信心のやり方を解説します。自宅に神棚をお祀りし、朝と晩に手を合わせて拝み、日々心がけをよくして過ごす。神信心をすれば、去年よりも今年、今年よりも来年と一年勝りに栄えます。不健康な人はより健康に、結婚を願う人には良縁を、働く人には出世を。

 天地金乃神のお祀りの仕方を解説します。自宅に神様をお祀りすれば、家の雰囲気が締まり、心はシャンとし、本格的な神信心がはじまります。神は人の敬いにより威力を増し、人は神を敬うことで運をよくすると教えられるように、自宅に神棚を祀れば、その身・子孫・家の繁昌へと繋がります。

神のお守りある暮らしを。
Let’s live with Kami.

金神乃宮

神のお守りある暮らしを。
Let’s live with Kami.

金神乃宮
\ SHARE /

CONTENTS


記事が見つかりませんでした。

記事が見つかりませんでした。